読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昆虫を捨てた男のCOJブログ

昆虫を裏切り、悪魔に魂を売り渡した男のブログ

おっぱいはお好きですか?1揉み目

 

皆さんこんにちは。COJのマリガンとかどうでもいいので、顔面のマリガンをやり直したいと強く思うインセクターHAGAです。
このタイトルを見てこのブログにアクセスしたということは、皆さんも当然おっぱいがお好きなのだろうと思います。
ですが、もしかしたらそうではない方もいるかもしれません。なので、まずはそうではない方達のご要望にお応えしたいと思います。恐らく、そうではない方達がここにやってきた理由は主に下記の4つだと思います。
 
 
1.他のブログと押し間違えた
 
疲れていますね。このブログでおっぱいを見て英気を養って下さい。
 
 
2.気の迷い
 
人生は選択肢の連続です。決断力を高めましょう。多分おっぱいを見てたら決断力が上がります。(適当)
 
 
3.このブログが好きだとかいう変人
 
ありがとうございます。今度私とご飯に行きましょう。奢ります。(Eカップ以上の女性限定です)
 
 
4.「おっぱい」ではなく「雄っぱい」に期待していた
 
様々なバリエーションのものをご用意させていただきました。心ゆくまでお楽しみ下さい。
 
 
 

f:id:insector_haga:20150703092107j:plain

 

 

 

f:id:insector_haga:20150703092313j:plain ©SEGA

 

 

 

 

 

 

f:id:insector_haga:20150703092533j:image

 ©GASE

 

 

 

 

 

f:id:insector_haga:20150703092454j:image 

©日本相撲協会

 

 
というわけで、おっぱい目的ではない方達にも楽しんでいただけたと思います。
さて、いよいよここからはおっぱい好きの皆さん向けのお話です。
皆さんはどのくらいおっぱいがお好きですか?
流石に、私のようにおっぱいが大きいユニットだけでデッキを組んで全国対戦に行き、APを燃やしながら股間を燃え上がらせるキチガイはそうそういないとは思いますが、なるべく様々なタイプの方に楽しんで貰えるよう努力します。
 
今回は、悪魔族ユニットについて取り上げます。
 
 
悪魔族〜揺れる心、揺れる胸元、揺れないリリム
 
 
特徴:女の子多めの種族。で、女の子じゃない悪魔はたいてい強カード。(ベルゼブブ、アレス、など)
 
今回は、大きさ順に紹介していきます。(私の感覚で判断したので、間違ってるかも)
 
 
A(ngel)カップ
 
魔槍のリリム
 
序盤に出ると特に強いカード。リリム→ブレイジングツイスターorアサルトフレイルという動きはかなり強い。多分Aカップです。
 

f:id:insector_haga:20150703094815j:plain ©SEGA

 

 

B(eauty)カップ

 

チアデビル

登場時に白いぱんつも見える一石二鳥ユニット。コストも軽く、使いやすい。多分Bカップでしょう。

 

f:id:insector_haga:20150703094712j:plain  ©SEGA

 

 

風紀委員マコ

多分通算で2000回くらい場に出したカード。悪魔族には欠かせないカード。個人的に眼鏡をかけているのもポイントが高い。BかCか悩みましたが、Bカップな気がします。

 

f:id:insector_haga:20150703095531j:plain ©SEGA

 

 

C(ute)カップ

 

生徒会長マコ

生徒会長になって、責任も胸も大きくなったマコ。残念ながら私は持っていないので強いかどうかは不明。おそらくCカップかと。

 

f:id:insector_haga:20150703095911j:plain ©SEGA

 

 

アルラウネ

 

個人的に悪魔であることを忘れがちなユニット第2位。珍獣対策にぴったり。見づらいですが、Cではないでしょうか。

 

f:id:insector_haga:20150703100709j:plain ©SEGA

 

 

D(elicious)カップ

 

プリムラ

 

2回くらいエラッタされて使いやすくなったカード。ついでに登場時に乳揺れするようにエラッタしてくれてたら多分3積みしてた。おそらくDだと思います。

 

f:id:insector_haga:20150703101211j:plain ©SEGA

 

 

E(xcellent)カップ(この辺から特に判断が難しいです)

 

ヴァイパー(+ヴァイオレット)

 

1.0時代からあるカード。昔はよく使ってたし効果は普通に強いと思います。おそらくEぐらいでしょう。

 

f:id:insector_haga:20150703101921j:plain ©SEGA

 

 

拷問官アーテー

 

軽いコスト、スピードムーブ、乳揺れとまさに3拍子揃った1.0時代からの往年のスーパースター。EかFか悩んだけどEだと思います。

 

f:id:insector_haga:20150703102431j:plain ©SEGA

 

 

総督者ネビロス

 

トリガー破壊、スピードムーブ、乳揺れとこちらも3拍子揃ったスーパースター。おそらくEではないかと。

 

f:id:insector_haga:20150703102802j:plain ©SEGA

 

 

F(avorite)カップ

 

暴虐のネビロス

 

暴虐の限りを尽くしすぎてなぜか胸が大きくなったネビロス。走(スピム)、攻(3000ダメ)、守(高いBP) 3拍子揃ったスーパースター。Gあるかもと思いましたがおそらくFではないでしょうか。

 

f:id:insector_haga:20150703103951j:plain ©SEGA

 

 

G(lamorous)カップ(これが最後になります)

 

浸食のミュウ

 

対面に出てくるときは間違いなくハンデスデッキで出てくるので、はっきり言って個人的には嫌いなカードでした。なのでこの記事を書くまではあまりイラストをまじまじと見ることは無かったのですが、見てみるとびっくりしました。かなり個人的に好感度が上がりました。これはGくらいあるのでは無いでしょうか。

 

f:id:insector_haga:20150703105512j:plain ©SEGA

 

 

 

執行官アーテー

 

効果的には拷問官の方が強い。だが、コストを2上げることにより、胸のサイズも2上げることに成功した素晴らしいユニット。ということは、7コスのアーテーがもし出たらJカップということになるのでは無いでしょうか。SEGAに期待しましょう。

 

f:id:insector_haga:20150703105640j:plain ©SEGA

 

 

…というわけで、今回は悪魔族について書きました。皆さんもデッキに悩んだとき、たまにはカードの性能で決めるのではなく、胸の大きさで決めてみればどうでしょうか。APが燃えても、同じ分だけ股間が燃えるので何の問題もありません。

ブログのネタが無くなったときはこのシリーズをやろうと思います。そのために保険として「1揉み目」とタイトルにつけました。2揉み目があるかは不明です。もし何か書いてほしいことや意見などありましたら随時コメントで受け付けておりますのでよろしくお願いします。

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COJ物語 その2 〜進撃の巨人〜(後編)

皆さんこんにちは。先日、知人が女の子に告白して玉砕し、前人未到の告白10連敗という偉業を達成したことに対して涙(と笑い)が止まらないインセクターHAGAです。

今回は、前回記事↓の続きです。

 

uhyohyo.hatenablog.com

 

<前編の超適当なあらすじ>

諸事情あって、巨人族と珍獣族の仁義なき戦いの火蓋が今、切って落とされる…!

あと、キジムナーは早漏

 
今回のルール
通常の全国対戦ルールと同じ。(基本的には)

 

先攻・巨人軍
 
エージェント:山城軍司
ジョーカー:ブレイブオーダー(cp0,味方全員に不屈付与)
 

f:id:insector_haga:20150614001357p:plain

 
後攻・珍獣軍
 
エージェント:御巫綾花
ジョーカー:ヘヴンズドライブ(cp2,味方全員に次元干渉/コスト3付与)
 

f:id:insector_haga:20150614000938p:plain

 
ゴライアス「俺達と戦ったこと、後悔させてやるよ!」
 
ブロックナイト「それは僕達のセリフだ!」
 
 
1ターン目
 
山城軍司(以下アフロ) 「なかなかいい手札じゃねーか」
 
手札:ゴリデス、テューポーンx2、巨人の鉄槌
 
アフロ「行け、ゴリデス!」
 
ACTIS「ターンを終了します」
 
 
ACTIS「こちらのターンです」
 
御巫綾花(以下〇クロス部の女神)「完璧なマリガンとドローね!」
 
手札:バクダルマンx2、デビルウインナー、ブロックナイトx3、
 
ACTIS「オーバーライドします。オーバーライドしまオーバライオーバーラry)」
 
手札:バクダルマンlv2、デビルウインナー、ブロックナイトlv3、突進x2、ポメの富士
 
〇クロス部の女神「ブロックナイト召喚(lv3)!そしてデビルウインナー召喚!さらに、ブロックナイトで攻撃!」
 
アフロ「攻撃だと?怪しい…まあいい、ブロック!」
 
〇クロス部の女神「突進を1枚発動!」
 
アフロ「相打ちか…まあいい」
 
ACTIS「ターンを終了します」
 
 
2ターン目
 
アフロ「テューポーンlv2召喚」
 
ACTIS「ターンを終了します」
 
 
ACTIS「こちらのターンです」
 
〇クロス部の女神「今日めっちゃ引きいいwww」
 
ACTIS「オーバーライ、ライ、ライライライラララライ!ラララライ!」
 

f:id:insector_haga:20150619100211j:plain

 

ACTIS「すいません調子に乗りました許してくださいなんでもしますから」

 

アメノタヂカラオ「ん?」

 

ラララライ体操後の手札:バクダルマンlv3、ポメの富士lv2、チェインフレイム、突進x2、ハッパロイド、クマゴロウlv2

 

〇クロス部の女神「クマゴロウ、ポメの富士召喚!トリガーゾーンに2枚セット」

 

ACTIS「ターンを終了します」

 

 

3ターン目

 

アフロ「テューポーンlv2で攻撃!」

 

〇クロス部の女神(タイピングが面倒になってきたので、以下ニケバアル)「ポメの富士lv2でブロック!」

 

アフロ「巨人の鉄槌発動!」

 

ニケバアル「しまった!」

 

アフロ「よし、行動権復活!もう一度アタック!」

 

ニケバアル「デビルウインナーでブロック!」

 

アフロ「軽減でエンジェルビルダー召喚!」

 

ACTIS「ターンを終了します」

 

ACTIS「こちらのターンです」

 

ニケバアル「決めにいくわよ!」

 

ACTIS「

f:id:insector_haga:20150619100211j:plain

 

アフロ「さすがにオーバーライドって言うのさぼっちゃダメだろ…」

 

ACTIS「ごめんなさい」

 

ニケバアル「エンジェルビルダーは早めに処理しないと…」

 

ラララライ体操後の手札:バクダルマンlv3、ハッパロイド、チェインフレイム、ポメ錦、チャイレン

 

ニケバアル「バクダルマンlv3召喚、チェインフレイム発動!」

 

現在のアフロの場:lv3テューポーン(行動権x)

 

ニケバアルの場:lv3バクダルマン、lv2クマゴロウ(行動○)

 

ニケバアル「2体で攻撃!」

 

アフロ「くっ…!」

 

ニケバアル「ポメ錦召喚!」

 

ACTIS「ターンを終了します」

 

             ・

             ・

             ・

 

その後も一進一退の攻防が続き…

 

7ターン目

 

アフロ:ライフ5

アフロの場:テューポーンlv3(行動×)、ポイズンビルダー、デビルビルダー、エンジェルビルダーlv2(いずれも行動○)

 

ニケバアル:ライフ6

ニケバアルの場:チャイレン、ポメの富士、バクダルマンlv3、ONI番長lv3

 

ニケバアル「私のターン…1点足りないけど、勝負!」

 

ニケバアル「ジョーカーカード発動!決めにいくわよ!」

 

アフロ「次元干渉…だと!」

 

ニケバアル「全員でアタック!さらにチャイレンをもう一体召喚!」

 

ACTIS「ターンを終了します」

 

8ターン目

 

アフロ「ん…?あれ?なぜだ?なぜデッキに入っていないこんなカードを引くんだ?」

f:id:insector_haga:20150619105716j:plain

 

ゴライアス「お、引いたか!流石だな!実はさ、電脳空間の武器庫の番人を脅してさっき1枚だけ盗んできたんだよ!だから、俺たちのデッキは実は41枚なんだよw」

 

アフロ「滅茶苦茶だな…まあいい、使えるものは使っておこう!」

 

アフロ「テューポーンlv3でアタック!」

 

ニケバアル「チャイレンでブロック、さらに突進を2枚発動!」

 

アフロ「巨人の鉄槌発動!」

 

ニケバアル「くっ…!」

 

アフロ「残り4体で攻撃!さらに、テューポーン召喚!そして、インペリアルソード発動!そしてポメの富士に5000ダメージ!」

 

ニケバアル「え?そんなカードデッキには無かったはず…」

 

ゴライアス「残念だったな!俺たち巨人族の力をもってすればこのぐらいのことは容易い!まあ安心しな、これ1枚だけだからさwww」

 

チャイレン「卑怯ですよ!」

 

ポメの富士「調子に乗るなよ!一生トリガーゾーンに軽減用として刺さってるくせに!」

 

ゴライアス「うるさい!そそそそそそそそそそんなこここここと無いわ!と、とにかく我々巨人軍にひれ伏せ!」

 

アフロ「全員でアタック!これでお前もライフ1…何!?」

 

ACTIS「トリガーカード発動」

 

f:id:insector_haga:20150619111444j:plain

 

アフロ「くそ!ゴライアス召喚!」

 

ゴライアス (やっとトリガーゾーンから脱出できた…!泣きそう…!)

 

ACTIS「ターンを終了します」

 

 

ACTIS「こちらのターンです」

 

ニケバアル「なんとか耐えたけど…このターンでは決められそうに無いわね…」

 

ニケバアル「ONI番長、デビルウインナー、クマゴロウ召喚!」

 

ACTIS「ターンを終了します」

 

 

9ターン目

 

ACTIS「こちらのターンです」

 

アフロ「ゴライアスでアタック!」

 

ニケバアル「デビルウインナーでブロック!」

 

アフロ「デビルビルダー、アメノタヂカラオ召喚!」

 

アフロ「さらに、ジョーカーカード発動!さあ、この屈強な巨人たちを突破できるか?」

 

ニケバアル「全員に不屈…!まずい…しかもデビルビルダーがいるからターンリミットで逃げ切りも不可能…まずいわ…!」

 

ACTIS「ターンを終了します」

 

 

ACTIS「こちらのターンです」

 

アフロ:ライフ1

アフロの場:ゴライアスlv2、デビルビルダー、アメノタヂカラオ(全員行動○)

 

ニケバアル:ライフ1

ニケバアルの場:クマゴロウ、ONI番長

 

ニケバアル「みんなごめん…頑張ったんだけど…もう無理そうね…」

 

ニケバアルの手札:カパエルx2、ポメ錦x2、ブロウアップ

 

チャイレン「確かに…もうどうしようもないですね…」

 

ブロックナイト「みんなよく頑張ってくれたよ!ありがとう!」

 

ほぼ全員「ここまでか…」

 

全員が、この時負けを覚悟した。一匹の河童を除いて…

 

カパエル「僕に、僕にチャンスを下さい!」

 

ブロックナイト「おいおい、小さい俺たちにはもう何も対抗手段は無いよ…」

 

チャイレン「気持ちは嬉しいし、とても素晴らしいけどカパエル君、この状況はもうどうしようもないわ…。」

 

ポメの富士「待ってください!どうせなら、カパエル君にチャンスをあげてください!負けるとしても、最後までやりきりましょう!全力で巨人たちに抗いましょう!その気持ちを忘れてしまうと、いつまでも巨人たちには勝てません!今日はもし負けたとしても、いつか僕たちの住処を取り返せばいいんです!だから…お願いします!カパエル君にチャンスを…!」

 

チャイレン「そうね!ポメの富士君の言う通りですね!」

 

ポメ錦「流石はポメの富士!」

 

全員「うん!」

 

ブロックナイト「御巫さん!お願いします!カパエル君にチャンスを!」

 

ニケバアル「分かったわ!」

 

アフロ「長考か…?考えても無駄だと思うが」

 

ゴライアル「早くしろよwwwどうせ俺たちの勝ちだからwwwとっととサレンダーすれば?wwwwww」

 

ニケバアル「カパエル召喚!」

 

カパエル「おお、神よ…!」

 

ニケバアル「まあそりゃそうよね…もうデッキに黄色ユニットは残ってないから、何も引かないわよね…」

 

ブロックナイト「ありがとうカパエル!君の熱い気持ちは受け取った!御巫さん、もうサレンダーを…」

 

ポメ錦「待ってくれ!カパエルはまだ居る!コストが足りないなら俺をトリガーゾーンに刺してくれ!まだ、まだ勝負は終わってない!」

 

カパエル「ポメ錦君…」

 

ポメ錦「カパエル…」

 

ACTIS「yes,フォーリンラブ」

f:id:insector_haga:20150619114418j:plain

 

ニケバアル「ええ…この状況でふざける…!?」

 

ACTIS「ごめんなさい、最近ストレスが溜まってて…もうしません!」

 

ニケバアル「とにかく、カパエル君を信じましょう!」

 

一同「はい!」

 

カパエル「みんな…!」

 

ニケバアル「まずい、残り時間15秒…よし、ポメ錦を軽減コストにし、カパエルを召喚!お願い、カパエル!」

 

カパエル「(私は、宣教師としていろいろな生物に布教を行ってきた…宣教師として、そして一匹の敬虔な信者として…神様、私たちの危機をお救い下さい!お願いします!)おお、神よ!」

 

 

 

 

???「呼んだ?」

 

 

 

f:id:insector_haga:20150619115225j:plain

 

カパエル「あ、あ、あなたは…!」

 

ニケバアル「ウソ…?ホントに神が来た!」

 

一同「奇跡が…起きた!」

 

カパエル「御巫さん、時間!」

 

ニケバアル「あ、あと2秒!行け!ポメ錦を軽減、戦神・毘沙門召喚!」

 

毘沙門「往生せい!」

 

アフロ「なん…だと…!」

 

アフロ「ぐわー!!!」

 

 

こうして、珍獣たちの森は守られた。また、巨人たちも珍獣に逆らうとなんか知らんけど神様に浄化されるということを学んだ。

電脳空間は、再び平和を取り戻した…。

 

(おしまい)

 

後編だけで文字数4350文字とかいう意味がわからないことになってしまいました。最後まで読んでくださってありがとうございます。それではまた。(次回は真面目な記事を書きたいです(書くとは言ってない))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

COJ物語 その2 〜進撃の巨人~(前編)

皆さんこんにちは。最近COJブログが増えてきているようで嬉しいのですが、反面このブログの存在意義が果たしてあるのかという疑念が拭い去れないインセクターHAGAです。前回の記事

uhyohyo.hatenablog.com

 が割と好評?だったようなので、今回もこんな感じのssです。

(今気づいたけどなぜ画像が不知火伍式なんだ…)

※この物語は私の妄想です。

 

進撃の巨人〜戦いの果て、敬虔な信者への救済〜(前編)

 

 

ここは、老若男女様々な珍獣がいる電脳世界の学び舎。今日も珍獣たちは、学びの庭で楽しい学園生活を送っていた。

 

学びの庭  2年6組

 

1時間目 国語

 

チャイレン先生「それでは、授業を始めます」

 

5分後

 

チャイレン「ちょっと、ブロックナイト君、あとキジムナーさん!今は保健体育の時間ではありませんよ?私の胸ばかり見てちゃダメです!」

ブロックナイト「イっくよー!」

キジムナー「イきますぞー!」

チャイレン「早漏な男の人は嫌われますよ…?とにかく、授業に集中してくださいね」

 

25分後

 

チャイレン「…なので、これは(イ)が正解です。ホーローセンさんは正解ですが、ミイラくんは不正解です。」

ホーローセン「ホッホww」

ミイラくん「ウギャーww」

 

5分後

 

チャイレン「では、次は漢字の問題です。バク・ダルマン君、この漢字 "土管"は何と読みますか?」

バク・ダルマン「ドッカーン!」

チャイレン「正解です、よくできましたね。でも爆発はしないでね。あなたとホーローセンさん、キジムナーさん以外皆ダメージでぐったりしてるわよ…?」

バク・ダルマン「すいません…」

 

放課後 相撲部

 

ポメ錦「よし、今日も練習だ!」

ポメの富士「うん…」

ポメ錦「どうした?元気無いな」

ポメの富士「うん…やっぱり、僕身体が小さいから相撲に向いてないんじゃないかな…他の珍獣たちにもからかわれたりするし…」

ポメ錦「なんでそれを早く言わなかったんだ!お前をからかったりする奴は俺が許さん!…まあでも、そいつらに負けないためにも練習しよう!お前には力がある!必ず横綱になれる!俺には分かるんだ!だから、一緒に頑張ろうぜ!」

ポメの富士「うん!分かった!僕、頑張るよ!」

 

こうして、二人は鍛錬を重ね、ポメ錦はからかわれていたポメの富士のために外無双(OC時コスト1ユニット消滅)という効果を習得し、ポメの富士は強いものに立ち向かう心と能力(大金星:戦闘時自分のBP<相手のBPなら自分のBP+5000)を得るまでになった。

 

珍獣たちは皆、楽しく暮らしていた。こんな日々がいつまでも続いてほしい、皆が切にそう願った。

 

…だが、その願いは無残にも打ち砕かれてしまった。

彼らの小さな身体ではとても受け止められない"大きな衝撃"によって…。

 

その日は、突然やってきた。

 

ブロックナイト「よし、今日も珍獣たちの平和が僕が守るんだ!絶対に、勇敢な騎士(ナイト)になってみせる!」

ゴライアス「お前に、それができるのか?」

ブロックナイト「え?」

ゴライアス「お前達、体が小さいくせにこの電脳空間で一番使用されてるし、そのせいか扱いも良い。小さいくせに一番広いところに住んでいる。ところが、俺達は使用率が低いからか住んでいるところは狭いし、さらに不便…。おかしいと思わないか?」

ブロックナイト「そんなこと僕に言われても…」

ゴライアス「俺たちの住処と交換しようじゃないか、それでいいだろ?」

ブロックナイト「あの…森に棲んでいる珍獣の仲間達はどうなるんですか?彼らは森でしか生きられないんですが…」

ゴライアス「んなことは知らん!退去してもらう!今のお前たちのエリアはすべて巨人族のものになる!」

ブロックナイト「申し訳ありませんが、交換はできません。仲間を死なせるわけにはいきません…。」

ゴライアス「おい!俺の言うことが聞けねーってのか!?」

ブロックナイト「ごめんなさい…」

ゴライアス「なるほど、譲る気は無いわけだな?なら全面戦争だ!俺たちに逆らうとどうなるか教えてやるよ!」

ブロックナイト「ちょ、ちょっと待ってください!皆に聞いてきます!」

ゴライアス「明日までに結論を出せ!場所を変わるか、それとも戦争か、よく考えるんだな!」

 

翌日

 

ゴライアス「さあ聞かせてもらおうか、お前たちの出した結論を…!」

ブロックナイト「皆で話し合いました。望まないことですが…森に棲む皆を守るためにも、僕たちの住処を譲るわけにはいきません!」

ゴライアス「バカな奴らだ…ならば、準備ができ次第お前たちの住処へ侵入する!言っておくが、これはお前達が選択したことだ!俺たち巨人軍の圧倒的強さを舐めるなよ!」

ブロックナイト「でも、今2位のベイスターズと今(13日現在)1.5ゲーム差だし圧倒的って感じはあまり…」

ゴライアス「うるさい!何意味の分からないことを言ってんだ!てかオリックス弱すぎんだろ!どうなってんだ!…と、とにかく、覚悟しておけ!」

 

2時間後 電脳空間・珍獣の森

 

チャイレン「…これでみんな集まったわね!さて、おそらく明日には屈強な巨人達が攻め入ってくるでしょう…。でも、私達にはチームワークがあります!みんな一丸となって、戦いましょう!そして、私達の仲間を守りましょう!」

一同「はい!」

チャイレン「そして、エージェントの方にも協力してもらえることになりました!この方です!」

御巫 綾花「頑張るわよ!」

チャイレン「40枚のデッキに含まれる皆は、全力で頑張って!そして、デッキに入らない皆は、全力でサポートして!」

一同「はい!」

 

f:id:insector_haga:20150614000938p:plain

 

チャイレン「もっと時間があれば他の種族ユニットにも助けを求められるのですが…」

ブロックナイト「いや、これは僕達珍獣族の問題です!僕達で、何とかしましょう!」

一同「うん!」

チャイレン「おそらく相手は、圧倒的BPで一斉に殴りかかってくるはずです!だから、相手の盤面が崩せなくなる前に一気に攻めます!古代中国の兵法書孫子には”拙速は巧遅に勝る”という格言があります。すなわち、私達の持ち味である速攻で相手に立ち向かえば、必ずいい結果が待っています!一致団結して、戦いましょう!私達の輝かしい未来、そして仲間達のために!」

一同「はい!」

 

同時刻・巨人の洞窟

 

ゴライアス「みんな集まったな!まあ正直、相手は珍獣達だし、普通にやったら勝てるだろww」

エンジェルビルダー「うむ」

デビルビルダー「俺の姦通…じゃない、貫通で相手のチャイレンを…」

テューポーン「流石はデビルビルダー」

ゴライアス「…そして、今回はこいつに協力してもらうことにした!」

山城軍司「俺に任しときゃ大丈夫だ!」

ポイズンビルダー「なかなかいい筋肉してるじゃないか」

アメノタヂカラオ「まずうちさぁ・・・屋上あんだけど・・・焼いてかない?(迫真)」

山城軍司「あ^〜いいっすねぇ〜」

 

f:id:insector_haga:20150614001357p:plain

 

ゴライアス「俺達巨人族の恐ろしさ、思い知らせてやろうぜ!」

一同「あ^〜いいっすねぇ〜」

 

こうして、珍獣と巨人、それぞれが各々の性技…ではなく”正義”を貫くための戦いの火蓋が切って落とされた…。

(後編に続く)

 

本当は前後編に分けるつもりは無かったのですが、この時点で文字数が3000文字に達しようとしているため、二部構成にしました。前編だけ書いて放置ということが無いようにできるだけ早く後編を書き上げたいと思います。(実はまだオチを考えていないので不安です)

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

COJ物語 その1〜白夜刀のカンナ〜

皆さんこんにちは。書くネタが無さすぎてブログを放置していたインセクターHAGAです。しばらくは赤黄デッキについて記事を書くつもりでしたが、聖女の祈りのエラッタにより計画が頓挫しました。また強い赤黄デッキができれば公開したいと思います。

というわけで、何を書くか悩んだ結果、ユニットのストーリーを妄想して書くことにしました。こういうssのようなものが苦手な方はお戻り下さい。今回は、「白夜刀のカンナ」に焦点を当てました。不評っぽかったらすぐやめます。
 
※この物語は私の勝手な妄想です。
 
〜隻眼の剣士・白夜刀のカンナ〜
 
西暦2014年、電脳空間に期待の新人剣士が彗星の如く現れた。軽いコスト、強い効果、可愛い見た目、全てが一級品だった。また、彼女は最強の女剣士を目指していた。
 
〜電脳空間・武家屋敷〜
 
ナギ「今日から、ついに噂の新しい剣士が来るみたいやで!」
烈火の侍「いよいよですね!」
イフリート「いよっ、いよーーっ!ですね!」
izo「天誅!!」
麺職人・武蔵「今日は豚骨ラーメンだぞ!」
不知火伍式「みんな俺の事忘れてない?」

f:id:insector_haga:20150606002754j:plain©SEGA

 
20分後
 
カンナ「すみません、武家屋敷はこちらでしょうか…?」
 
ナギ「あ!もしかして、白夜刀のカンナさん!?」
 
カンナ「はい!」
 
烈火「あなたがカンナさんですか!」
 
イフリート「とりあえず、自己紹介してもらえるか?」
 
全員 (こいつ、ちゃんと喋れたのか…)
 
カンナ「みなさん初めまして!私は、白夜刀のカンナこと、橋本カンナです!これが本名です!最近では、1000年に1人の女剣士と言われています!また、最近は同時にアイドルもやっています!アイドル界では1000年に1人の美少女と言われています!でも、もちろん、武芸の練習もしっかり行いますので、よろしくお願いします!」
 
(拍手)
 
ナギ「アイドルってどうなん?楽しいん?」
 
カンナ「はい!楽しいですよ!でも、おじさん達が私達と握手をするためだけにCDを何枚も買ってるのを見ると、悲しくなってしまいます…。買った沢山のCDの使い道が、カラス除け以外に思いつかないのですが、皆さん何に使ってらっしゃるのでしょうか…?」
 
全員「…とにかく、これからは宜しくね!」
 
カンナ「はい、宜しくお願いします!」
 
こうして、カンナは刀の道を極め、侍になる…はずだった。
 
2日後
 
都内某所 SEGA・開発チーム室
 
◯っく「待てよ…カンナを種族・侍にすんのはやばくね?」
 
◯っくさん イメージ画像

f:id:insector_haga:20150606003011j:plain

 
まっく(開発メンバー)「確かに、強いかもしれませんね…」
 
む◯く「もうさ、魔導士とかで良くね?」
 
まっく「確かにそうですね」
 
むっ◯「よし、決まりだな」
 
J子「ネイル変えたJー!」
 
こうして、カンナの夢は”大人の事情”で呆気なく砕けてしまった。
しかし、カンナは魔導士の館でも鍛錬を重ね、やがて一線級の魔導士へとなった。
 
青ヒトミ「しかしカンナはほんまにすごいなぁ…突然侍になるのを諦めさせられて、知識ゼロから魔導士を目指して、いまや一人前の魔導士やもんな…」
 
カンナ「ありがとうございます!これも、先輩方のおかげです!」
 
赤ヒトミ「それに比べてあんたは…しっかりしてもらわな困るんやけど」
 
カイム「すまん。最近なんか分からんけど、どんどんBPが下がってきてる…」
 
カンナ「確かに、私がカイムさんと出会ったばかりの頃は、ベルゼブブさんの蝿魔王剣を受けてもピンピンしていましたよね…」
 
カイム「面目無い…」
 
クシナダヒメ「 (赤黄にとってカイムのBP修正は)痛いですよ…?」
 
カンナは、頑張り屋さんだった。また、カンナは色々なデッキ、ユーザーに愛された。カンナは、様々なデッキで使用された。
 
しかし、カンナは疲れていた。様々なデッキに出張させられ、酷使された。カンナは、次第に精神を蝕まれていった。
 
ある時、カンナは珍獣達と共にデッキに入った。オーバークロック時の能力を買われたからである。しかし、カンナは疲れ切っていて、場にLv.3で出て相手を1体を呪縛さえすれば仕事は終わりだと思っていた。初めのうちはそうだった。しかし、いつからか「カンナのオーバークロック時の効果を繰り返し使えば強い」と気付いた者がいた。それを実現する方法は、カンナに薬を打って無理やりレベルを下げるという荒業であった。この方法は瞬く間に広がり、いまやカンナが珍獣デッキに入っている場合は必ずこの薬も共に入っている。
 
カンナは、その薬を打った。いや、打たされた。すると、一時的に疲れは取れた。だが、そのうちカンナは気付いた。「薬がないとダメだ」「もっと薬を…」カンナは、薬に依存していた。時には強い口調で見習い魔導士リーナに「早く薬を回収してきて!」と言ってしまうこともあった。
 
しかし、カンナは挫折を乗り越え、知識ゼロから一線級の魔導士になった少女であった。カンナは、薬に蝕まれながらも何とか己のアイデンティティを保っていた。「私は、武家屋敷にいるみんなや、魔導士の館にいるみんなと楽しく暮らすの!私を必要としてくれている人の為にも、そして自分の為にも、私は自分を見失わない!絶対に、負けない!」
 
やがてカンナは、様々な場所での働きが認められ、かなりの給料を貰った。お金に余裕ができたカンナは、給食係ピクシーの料理を食べるようにした。すると、薬の何倍も効果があることに気付いた。こうして、カンナは食事と、その強靭な精神力のおかげでついに薬の依存から抜け出した。
 
やがてカンナは、日々の弛まぬ努力が評価され、”新たなユニットを1体創造する権利”を得た。カンナは、電脳世界に来てから今までのことを振り返った。
カンナ (辛いことも沢山あったな…うん!新たなユニットは、私の電脳世界での生活を凝縮したユニットにしよう!)
 
カンナは、を目指し、夢破れ、魔導士になり、珍獣デッキでは薬漬けにされた。カンナは、珍獣デッキにいる時の自分が嫌だった。そんなカンナの思いが詰まったユニットが、ついに完成した。
 

f:id:insector_haga:20150606001854j:plain

©SEGA

光鷹丸
Ver.1.3EX2 / R / ユニット

CP:3
属性:黄
種族:
BP:6000 / 6000 / 6000

■影滅陣
このユニットがフィールドに出た時、全てのコスト1以下のユニットを消滅させる。

 

更に、登場時に奇声を発しながら登場させることで薬の中毒患者を想起させ、カンナは自分への戒めとした。

 

 

こうして、一人の少女の成長と共に、電脳空間に再び平和が訪れた…。

 

(おしまい)

 

…というわけで、可哀想(だし、すぐライフが無くなる)なのでカンナちゃんに怪しいお薬を打つのをやめてあげてください。

 

それではまた。(次はいつになることやら…)

 
 
 
 
 

赤黄デッキで侍を倒す方法

皆さんこんにちは。自転車に乗っているときに、道の反対側から来た美人なお姉さんのスカートの中が見えそうだったため、そちらに全神経を集中させた結果段差に気づかず盛大に転んだインセクターHAGAです。

今回は、今回こそは真面目な記事です。タイトルの通り、赤黄デッキ(その定義についてここでは触れません)で侍を倒す方法について書きたいと思います。あくまでもこれは私個人の意見です。今回は私が今季使っている赤黄デッキにおける侍との戦い方について説明します。もしも侍を意識した構築にするなら、ライブオンステージ、玉璽、ゴールドクラウン等を入れ、毘沙門を3積みすればいいと思います。

〜今季使用デッキ〜

f:id:insector_haga:20150530015339p:plain

今季成績(5/29時点)

41戦32勝9敗(うち侍は5試合。4勝1敗。(先行2勝0敗、後攻2勝1敗))

まず、個人的な体感ですが、侍側が先行なら7:3で侍が有利です。(流浪の剣士サツキ採用なら8:2)赤黄側が先行なら5:5です。(サツキ有なら4:6で侍有利)要するに、普通にやると侍有利です。そこで、我々赤黄側が侍に勝つにはやはり工夫が必要です。

 

赤黄デッキで侍を倒す方法は以下の4つです。

1.先行を取る

2.SEGAが、豊臣秀吉(cp7、昆虫属、黄属性、効果:刀狩令(このユニットがフィールドに出た時、相手フィールド上全ての侍ユニットを消滅させ、消滅させたユニットの数の分のダメージを与える))とかいうカードを出す

3.ナギを返しのターンで必ず処理する

4.日清麺職人(武蔵)に人の業を踏ませ、1ライフダメージを与える(自陣にユニットがいるときに行動権消費させるだけではダメ)

 

1.先行を取る(重要度:☆☆)

ゲームセンターに行く前に神社に行きましょう。

 

2.刀狩はよ(重要度:☆)

そんな日は来ません。

 

3.ナギを返しのターンで処理(重要度:☆☆☆☆☆☆)

赤黄にとって侍ユニットは脅威ではありません。三日天下の効果を受け、さらにナギによって不屈を付与された侍ユニットが脅威なのです。この両方を備えて初めて侍は最強の種族になるのです。我々赤黄側は、三日天下の発動を止める術を持っていません。よって、必然的にナギを除去することが最重要課題となります。三日天下の効果を受けたナギを除去するにはベルゼブブレイニーかジャンプーとなります。が、必要コストや実現可能性、確実性などからジャンプーをおすすめします。1ターン不屈付与を遅らせるだけで失点の量はかなり変わります。また、一度手札に返したナギは再度出てくる際に三日天下の効果を受けられずに出てくることが多いです。そうなると、ベルゼブブ単体でも除去が出来て楽になります。また、早いターンで裁きのマーヤを出しておくことで、ナギが出てきた瞬間封殺の煉獄炎で焼くことができます。これも、相手から読まれにくいのでおすすめです。

 

4.麺職人を葬り去る(重要度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆)

もしこれがうまくいけば、90%の確率で勝てます。逆に、これが決まらないとかなり厳しいです。また、もし麺職人の二天流を食らった場合、勝ち筋が相手が突然の腹痛に襲われるというもの以外なくなります。もう負け試合だと思ったほうがいいです。(ライフがもともとこちらの方が多かった場合は除く)侍デッキの弱点は展開力の遅さと、スピードムーブもおらず点を取るのに時間がかかることです。ナギをきちんと除去できていたり、必死に耐えていればライフ差がそんなに広がることはありません。(あっても2点ビハインド程度)侍側も弱点は十分分かっているので、常にダメージレースで優位に立とうとしてきます。そのため、麺職人がプレイヤーアタックできそうな状況であれば、たとえ怪しい無色のカードが刺さっていたとしても麺職人を出さざるを得ないのです。なぜなら、もし刺さっているカードが人の業ではなければほぼ勝ち試合になるからです。

 

侍に勝つには、思い切ったことをする必要がある局面があります。

ほかにも、毘沙門やライズを打つタイミングなどが重要ですが、これはなかなか言葉では説明できません(それに、そもそも自分自身が怪しい)ので、割愛させていただきます。

魔法石でベルゼブブを捨てて人の業を引っ張ってくる勇気を持てば、侍を倒す未来が開けると思います。

やっぱり時代は侍や武士道よりもマシンガンでドーンだと思います。(意味不明ですみません)

以上述べたことは全て私の個人的な意見です。私も勉強になりますので、もし違う意見のある方やもっといい方法を知っている方などがいらっしゃいましたらコメントしていただけると嬉しいです。また、ネタ記事を期待されていた方々は全力で期待を裏切ってしまい申し訳ありませんでした。

長文・駄文にお付き合いしていただきありがとうございました。

それではまた。

 

 

イベントデッキの墓場

 

皆さんこんにちは。全ての女性は、ブラジャーの下に何も着けていないすなわちノーブラだ(もはや意味不明)と気づいてしまったインセクターHAGAです。今回は、前回記事で紹介したヘソ出しデッキの他に使っていたイベントデッキを供養します。

 

1.トリガーコントロールデッキ

f:id:insector_haga:20150528113555p:plain

結果:5勝4敗

良かった点:楽しい。とにかく楽しい。イベントデッキで悩んでいる方は是非。(トリガー破壊カードが少ないデッキには)意外と勝てます。呪われた財宝→ツインロックのコンボが強かった。

反省点:負けのうち3試合は、それまで一度も出てこなかったメリュジーヌとかいう僕の中では旧石器時代に絶滅したカードにやられた。トリガーコントロールデッキなのに、本当にトリガーをコントロールしていたのは相手の方だった。

 

2.No music, no life~けいおん!〜デッキ

f:id:insector_haga:20150528112821p:plain

結果:2勝4敗

良かった点:かわいい。とにかくかわいい。魅惑のトリア(ボーカル)、鼓舞の精ノーム(ドラム)、ミューズ(ベース)、後ろにいる星光平(ギター)が揃ったときの満足感は何物にも代え難いものだった。

反省点:キーボードがいない。バンドには適さない楽器(ウンディーネのハープ、シルフのフルート、サラマンドラのヴァイオリン)が多かったので、軽音楽部っぽい感じの時より森の音楽隊的な感じの時の方が多かった(それはそれでいいけど)。あと、ボーカルとダンサーが多すぎた。

 

3.アイドル戦国時代~センターポジションとあなたへの気持ちは譲れない~栄光と挫折を乗り越えて~デッキ

f:id:insector_haga:20150528121519p:plain

結果:1勝4敗

良かった点:唯一の勝った試合では1t後攻パピヨンガール召喚→2tスポアガール召喚→3t聖天使ニケ、バンシー召喚、方向性の違い発動→4tバンシー(現世から)撤退、魅惑のトリア、魅惑のテレス召喚、センターポジションx2、方向性の違い発動という奇跡的なムーブに成功した。

f:id:insector_haga:20150528122903p:plain

反省点:ユニットが少なすぎて毎ターン事故と隣合わせ。アイドル枠が足りなかったため、「不穏な霧」、「燃え広がる戦火」、「人の業」など意味深なカードを入れすぎてなんだかかわいそうになってきた。特に、バックアップメンバーに関しては、「バンシー(種族:不死)の」と前に付けると寒気がしてきた。そして、勝ち筋がヘソ出しデッキ(前回記事参照)と全く同じだった。

※追記

最初は因果応報だったんですが、イベントでPRが使えないことを忘れてました。なので、因果応報ではなく(楽しかったあの頃を)タイムブレイクを使ってました。画像の変更を忘れていました。すみません。

 

現在のイベントについては、つまらなく感じている人もいるかと思います。(正直言って私もそうです)個人的にはイベントでハンデスデッキと不毛な坊主めくりをさせられるのがキツいです。(先攻1t目軽減ミイラくんディナーx2を1日で2回された時は特にキツかったです)しかし、そんな中でも精一杯楽しもうと思っている方はこのように全国対戦では使えないようなネタデッキを使ってみてはいかかでしょうか。

それではまた。

 

 

 

デッキの勝ち筋を考える

皆さんこんにちは。イベントで(男の)ロマンデッキを使っていたら0勝8敗と惨敗したインセクターHAGAです。ちなみに、使用したデッキはこちらです。

f:id:insector_haga:20150527013212p:plain

一応デッキ名を言うと、「Sexyヘソ出しガールズ~実は私たちお腹が冷えないように寝るときはちゃんと布団かぶってます♡~デッキ」です。デッキの名前やそもそものコンセプトは置いておいて、デッキを作る上で大切なことはやはりそのデッキの勝ち筋を考えること(と、何より自分が使っていて楽しいかどうか)だと思います。そして、もし自分の思い描いた勝ち筋で安定して勝てた場合、そのデッキは勝てるデッキだと言えると思います。しかし、実際はそんなにうまくいかない場合の方が多いと思います(私のデッキを作るセンスの無さのせいかもしれませんが)。うまくいかなかった場合は、まずなぜ勝ち筋にたどり着けないのかについて考え直し、原因が分かればそれを改善することが大切です。

今回の私のSexyガールズ…デッキ(以後ヘソ出しデッキと書きます)の勝ち筋は、「Sexyなユニットたちで対戦相手を誘惑、混乱させ、動揺した相手が出すべきユニットを間違えてトリガーゾーンに刺すのを狙う」というものでした。しかし、実際は一度もそんなことにはなりませんでした。そこで、考え直した結果、相手がSexyユニット達の影響を受けていないという結論に至りました。そして、改善策を見つけました。改善後のヘソ出しデッキはこちらです。

 相手がSexyユニット達の影響を受けなかった理由は2つ考えられました。

 

1.相手が女性エージェントだった

これだと確かに影響を受けないでしょう。そのため、イケメン枠としてアザゼルを入れました。(ちゃんとヘソ出しもしててCool)

 

2.相手がホモだった

この場合も影響を受けないでしょう。そのため、ガチムチ枠としてエンジェルビルダーを入れました。(ちゃんとヘソry))

 

そして、このヘソ出しデッキ改でイベントに臨みました。皆さんの予想通りだと思いますが、0勝4敗でした。

 というわけで、改善をしてもうまくいかなかった場合はそもそも自分が設定した勝ち筋が間違っているという結論を下すべきだと思います。皆さんも、このように試行錯誤しながら新しいデッキを生み出してください。

それではまた。