読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昆虫を捨てた男のCOJブログ

昆虫を裏切り、悪魔に魂を売り渡した男のブログ

おっぱいはお好きですか? 2揉み目 ver1.4

皆さんこんにちは。先日久しぶりに知人と草野球をした結果、2試合で8打数6安打1HR4打点と大活躍したため、就活ではなく野球の練習をしてドラフト指名に備えようかと考えているインセクターHAGAです。

前回記事についてですが、多数のコメントありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。

さて、新カード追加が発表されましたね。最初は、新カードについてレビューの様なものをしようと思いましたが、面倒くさそうだし、おそらく同じことを他のブログでやってそうなので止めました。

 

そこで、代わりに新カードのおっぱい事情について考えていきたいと思います。

 

今回、新カードは沢山ありました。始めに言っておきますが、新カードの情報(おっぱい事情以外の)をお求めの方は別の、もっと真面目で有意義なブログに速やかに移動しましょう。

 

それでは、新カードを(おっぱいが確認できるユニットカードのみ)紹介していきます。

 

A(ngel)カップ

 

空色のコルフェ

 

f:id:insector_haga:20150719011704p:image

 

胸は小さめだが、「いっしょにいこうよ」という意味深な効果持ちのユニット。言われなくても、もういきそうです。

 

 

キュベレー

 

f:id:insector_haga:20150719011753j:image

 

大いなる母(乳)の恵みで、ユニットに姦通…ではなく貫通を与えるこれまた素晴らしいユニット。

 

 

B(eauty)カップ

 

相克のジェミニ

 

f:id:insector_haga:20150719012106p:image

 

多色デッキに投入されるであろうカード。今後の活躍に期待したい。身体の色的に左乳は黒い乳首で、右乳はピンクの乳首なのかもしれない…。(多分違う)

 

 

純情ヴァルゴ

 

f:id:insector_haga:20150719012349j:image

 

純情だの清楚だのという言葉に弱いオタク達の心を間違いなく奪うカード。可愛すぎる。出すだけでもう満足できるカード。個人的に付き合いたいcojユニットランキング第4545位。

 

 

C(ute)カップ

 

ソウルダンサー

 

f:id:insector_haga:20150719012747j:image

 

ソードダンサー同様、フィールドではおそらく「胸騒ぎの腰つき」でエージェント達を悩殺してくれるだろう。

 

 

刺撃のスコーピオ

 

f:id:insector_haga:20150719013004p:image

 

一般的に蠍(スコーピオ(ン))は毒針を持っている。彼女もまた、エージェントを誘惑しておびき寄せ、油断しているその隙に刺撃を食らわすのだろう…。恐ろしい…。ありがとうございます!!!もっとやって下さい!

 

 

D(elicious)カップ

 

モーニング・ブルー・ドラゴン

 

f:id:insector_haga:20150719014055j:image

 

cp5、巨人族  6000/7000/8000

 

(効果)怒りの張り手〜貴様をデータブレイク〜貴様をランキングから押し出し〜

このユニットがフィールドにいる限り、対戦相手の効果によって自分が手札を失う度、相手はAPを半分失う。

 

強い新カードですね。(ごめんなさいDカップの子がいませんでした。あと、そもそも画像がどう見てもDカップもありませんねごめんなさい)

 

 

E(xcellent)カップ

 

破壊少女シヴァ

 

f:id:insector_haga:20150719015303j:image

 

少女なのにEカップとかいう時点で、(男の理性を)破壊少女シヴァという名前はぴったりだと思います。今後の、色んな意味での成長が楽しみですね。

 

 

天帝インドラ

 

f:id:insector_haga:20150719015710j:image

 

その効果から、珍獣や昆虫に壊滅的な打撃を与えるカードであるが、ついでに男性エージェントにも打撃を与えている…。個人的にはこのカードはイラスト的にも効果的にもかなり強いと思います。

 

 

イシュタル

 

f:id:insector_haga:20150719020025p:image

 

上のインドラもそうだが、隠れている部分の方が少ない服を着ていて、もはや服としての機能を果たしているのか怪しい。だからいっそ、脱げばいいのに…と思うユニット。また、今回流行りのウイルスを置く系ユニット。

 

 

ラミア

 

f:id:insector_haga:20150719020405j:image

 

種族:亜竜というのがまた色々と想像力を掻き立てるユニット。(僕だけかもしれないけど)。こちらもウイルス置く系ユニット。

 

 

F(avorite)カップ

 

パールヴァティー

 

f:id:insector_haga:20150719020806j:image

 

前評判から非常に(イラストの)評判が良かったカード。効果もなかなか強い。ちなみに、ウイルスを場に出す際、「光の中で…」とおっしゃいます。光の中ではナニが行われるのでしょうか?気になるところですね。

 

 

G(lamorous)カップ

 

安穏のアリエス

 

f:id:insector_haga:20150719011338p:image

 

目の前にこんな子が現れたら、間違いなく安穏としていられない自信があります。また、効果も割と強く、このカードは効果的にもイラスト的にもデッキ入り間違い無しだと個人的には思います。

 

 

司令官テイアー

 

f:id:insector_haga:20150719022530p:image

 

雰囲気的に、拷問官・執行官アーテー系統のカード(コンパチかも)。その為、当然巨乳である(もし貧乳だったらSEGAに文句言ってた)。軽いコスト、スピム、乳揺れと三冠王に輝く往年のスーパースター、アーテー並みのユニットになることができるかが注目です。

 

 

H(appiness)カップ

 

圧殺のタウロス

 

f:id:insector_haga:20150719023447j:image

 

前回記事の悪魔族の時は不在だった領域に、ついに足?(胸?)を踏み入れるユニットが誕生した。…って思ったけどよく見たらこの子は悪魔族でした。やっぱり色々な意味でのcoj最強の種族は悪魔なのではないでしょうか。そして、見ていただければ分かるでしょうが、その姿、まさに”圧殺”のタウロスといえるでしょう。タウロスさんに圧殺されたいと思った人は間違いなく僕以外にも居ると思います。木曜日が楽しみだぜ!

 

 

…とまあこんな感じでざっくりと紹介していきました。今回は、小さい画像の中での判断だった為間違いもあるかもしれません。もし間違い(例えば、”どう見ても◯◯ちゃんはHカップあるだろいい加減にしろお前の目は節穴か眼科行ってこい”みたいな感じ)だったり、要望等あれば前回同様コメントして頂けるとありがたいです。

 

とりあえず、フィールドに出してから分かることも沢山あるので、皆さんも新バージョンに期待しましょう!APや股間を燃やしながら、COJを楽しんでいきましょう!

それではまた。